ビジネス

【悪魔の文章術】月1000万を稼げる「プロモーションライティング」の全て

【悪魔の文章術】月1000万を稼げる「プロモーションライティング」の全て

【悪魔の文章術】月1000万を稼げる「プロモーションライティング」の全て

。。。
2022-01-17
6 件のレビューがあります
平均スコア 4.8

【はじめに】

このレポートは購入者だけが他者を出し抜くことが出来るように、販売部数に制限をかけ、金額も変動させていく予定です。金額も最終的には12,500円まで持っていきます。金額が変更されて内容が変わることはありません


ノウハウや知識を一方的に与えるだけでなく、再現性可能なテンプレートを用意してあります。


テンプレートを自分の文章を「当てはめる」だけで、一瞬で「月収数百万円稼ぐプロの熟練コピーライター」と同等の文章を作ることができます。コピーライティングの勉強って、なんだかよくわからないし難しそう…そう感じる「今すぐ・最小限の労力でスキルを身につけたい人にピッタリの内容です」


センスや経験の有無にかかわらず、レポートを手にした瞬間から他のなんちゃってセールスライターやSNSの自称ビジネスマンを「このレポート1つだけ」で出し抜くことができるのです。


・コピーライティングってどうやって勉強したりスキルをあげて良いか分からない
・文章は上達している「気」はするけれども、実際に効果が出ているかは自信がない
・これからビジネス活動を本格的に行っていくための基礎を固めたい
・既にDRM、リストマーケに取り組んでいるが納得いく結果に結びついていない(月収100万円以下)
・月1000万円を稼ぐセールスライターの思考・手法を参考にしたい
そのような人は全員この記事を1秒でも早く手にすることをオススメします


ビジネス中級者以上の方は満足いく内容ではないかもしれません。



そして、実はこの記事には
「ものすごい秘密」が隠されています
その秘密は何なのかは
最後までゆっくり読むと分かります



0.人生を変えることができるスキル

ライティングスキルは一生色褪せない、唯一無二のスキルだと思っています。なぜなら、私たちの人生は「言葉」で作られていると言っても過言ではないからです。


コピーライティングという言葉が世に知れ渡っておらず、存在や定義が曖昧で、薄っぺらくビジネスマンもどきが多用するので、いまいちこの「言葉」重要度は日本では浸透していません。しかし、この言葉の影響力を冷静に考えれば考えるほど、軽視できないものになっています


この世のすべての人は「外部からの影響」によって物事を脳ので判断し、肉体に電気信号を送って行動をします。そしてその「外部からの影響」は感情の動きによって心の内側から湧き上がってきます。


そんな「外部からの影響」を意図して人に与えられるもの。それこそがあなたを含めて多くの人が日常的に使っている「言葉」です。 


・愛する人にもらった一言
・両親からかけられた些細な言葉
・思い出の中の友人とのやりとり
・思わず口ずさむ大好きな曲の歌詞


この世界は「言葉」が無ければ成立しません。誰もがその「言葉」によって物事を知り、新たな知識を得て、またその言葉によって物事を人に伝えているわけです。 


そして「言葉」があったからこそ、人間社会はここまで発展し、更なる発展を続けていく事が出来ているという事です。


人間がこの地球の覇者へと進化した大きな理由が「言語」であると言われています。言語を操り抽象的に考える能力を授かったことが、この星の生存競争を勝ち抜き、圧倒的な進化をした要因なのです


あなたの今の思考や物事の考え方は、あなたのこれまでの人生で様々な人やモノから受けとってきた言葉で形成されていったものに他なりません。


あなたも私も遺伝子レベルだとほぼ100%同じです。数億年の進化の歴史をDNAに刻んでいるわけです。他人の影響を受けずに思想や考え方を形成し、行動するなど不可能なのです


人に影響を与え、思考させ行動させる言葉。その言葉を巧みに操り人を思い通りに行動させるのが「コピーライター」と呼ばれる職業です。一説では、世界で最も高い時給を稼ぐことができる仕事と言われています。


糸井重里さんなど有名なコピーライターがいますが、そのプロダクトがもたらす利益を尋常ではありません。スタジオジブリの「もののけ姫」ではパンフレットを作成し、その一言が5億円以上もの効果を生んだと言われています


「生きろ」

この一言を考え抜いて付け加えただけで、5億円です。因みにこの3文字に決まるまでの壮絶なエピソードはジブリのファンの中では有名な話です。シンプルなコピーほどハイレベルなライターの仕業です。


このスキルを身につける価値は高いが少しずつお分かり頂けてきたでしょうか?様々あるコピーライティングの技術の中でも特に重要と言われるのが「プロモーションライティング」です。


プロモーションとはその名の通り販売活動を促進(pro=~前へ+motion=動き)することを意味します。それを文章だけで購入までの導線を引くことができ、通常のセールス活動では考えられない利益を「短期間」で導くことができる。そんなワザです


1.そもそも、なぜ今「コピーライティング」なのか

現在はTikTok、YouTubeなどの動画メディアが全盛期です。熱は少し収まりましたがプログラミングも重要なスキルと認知されはじめています。InstagramやTwitterなどのSNSの運用方法も必ず知っておく必要があります


しかし、今、何よりも優先して学ぶべきはコピーライティングではないかと考えています


どんなに多くのアクセスを集め、どんなに多くのお客さんを集客していったとしても、 そこに書かれている「コピー」が魅力的でなければ、そこから商品が売れていくような事はあり ません。


商品などを実際に手に取っていく事が出来る、五感でそのサービスを体験できる実店舗などと異なり、インターネット上でのビジネス は、そこに書かれている「コピー」が全ての明暗を分けると言っても過言ではないからです


大衆心理を巧みにコントロールし思うがままに行動させるような文章こそが、より多くの利益を生み出していくのです。ライティングスキルををもとにビジネスを設計し、新たに価値を作り出せる人がこのインターネット上で多額の収入を稼ぎ出すようになっているわけです。


2.いまコピーライティングを学ぶ価値と理由

コピーライティングこそが全てのインターネットビジネススキルを自由に使いこなせる最も重要な「鍵」であると改めて提唱します。このスキル無くして、インターネット上で巨万の富をもたらす良質なコンテンツ作成は不可能です。


このスキル無くして、魅力的な文章を動画や画像に載せることは出来ないし、オンライン上で意図的に人を動かしてこちらの準備した結果まで導くことは不可能だからです


あなたがコンテンツ販売者だろうが、アフィリエイターだろうが、動画編集者だろうが、SNSで稼いでいようが、LPの製作者であろうが、またそれ以外の何者だろうが、このスキルを必要としないビジネスはインターネットの世界に1つとして存在しません



例えばこの事例の様に、ローンチしたサービスを状況判断して、数字を取るために必要なことを瞬間で思考し、文字でそれを表す。ライティングができる人間ができる技です(そもそも金髪起業家ヒカルとして過去コピーライティング、アフィリエイトなどの商材を販売していたことは界隈では有名な話)


営業マンも同じ。論理的思考ができない、瞬間瞬間で最善の言葉が出てこない。この様な人間はコピーライティングの力が欠けています。


SNSで活躍する人たちって、動画の中でも喋りがうまいですよね?コピーライティングスキルとは決して文章を「書く」だけでなく、言葉を「発言する」ことにも直結します。


コピーが書けない人間は、対面営業や電話営業でも、相手の様子から適切な言葉を選ぶことができないので、レベルが低い傾向が強いです。つまり、コピーライティングのレベルが高い=営業力の飛躍的向上につながるのです。


卓越したコピーライティングのスキルは自分自身が作り出す言葉1つで意図した商品を自由自在に販売していく事を可能にします。インターネットの世界でも、リアルな世界でも、同じことです。このスキルにまだ多くの人は気がついていません。


3.人を惹きつける興味深い文章を書けるかどうかで世界は大きく変わる

圧倒的な読書量で世紀の演説を繰り広げたヒトラー

コピーが極端に上手な人種は3種類いると思っています。広告業界に勤務する者・コピーライター・詐欺師です。特に詐欺師がこの世界で最もコピーライティングを勉強しているのでは無いか?と頭がクラクラするような結論に至っています


彼らの共通点は、言葉が巧み。強い言葉と文章を書ける人(言える人)が、これからのネットの世界で間違いなく生き残っていくということです。そもそも詐欺はダメですけどね


今後は全てのSNSで、収益化を促すサービスが搭載されていくことは誰の目にも明らかです。生き残るためには強烈な個性を発すること、つまり強い言葉を操ることが不可欠なのです


集客のスキルやマーケティングのノウハウなどは、このコピーライティングのスキルを習得してからの方が力を発揮すると思っています。


noteやBrainなどで販売されているSNS関連のノウハウを手にしたとしても、そこに綴られている言葉が的外れだったり、読者を刺さない稚拙なものであるならば、


感情を動かすことは不可能でしょうし、商品やサービスを購入していただく「行動」を起こすことなど尚更不可能です。


私自身、このスキルを身につけただけで、人生は大きく変わったと言っても過言ではありません。極端な言い方をすると、キーボードの上で指を走らせると、チャリンチャリンとお金が口座に流れ込んできます


2017年から文章一本で飯を食ってます

分かる人には分かる、アフィリエイト

単月1640万円、SNSオンリーの利益

アクセスを集めることができれば、商品やサービスは必ず売れていきます。継続的な収入を5年以上受け取り続けています。コピーライティングのスキルを追求し続けた結果、


サラリーマンの生涯賃金を悠々と超える額を、自宅にいながらたった1人で手にすることに成功しました。これからあなたがこの記事で学ぶスキルにはそれだけの大きな可能性が秘められているということです。


4  シン・コピーライティング時代

文字から写真へ、写真から動画へ、インターネットの世界のトレンドは移動をし続けている。活字を読まない時代に突入をしているのです。


「文字が読まれない時代」に、言葉で人を合法的にコントロールする技術。詰め込みました。

この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

6 件のレビューがあります
平均スコア 4.8
SG

めちゃくちゃシンプルでわかりやすいことに感動しました

まずぼんやり発信することに対する掘り下げ方が論理的に整理されていることで、基本に立ち返ることが出来ました。ただ稼げますと言う安易なものではありませんが、より積み上げれば可能性が個々の特性に応じて無限にあることを感じました。迷ったとき、ブレそうになったとき読み返せば必ず役立つ内容です。ライティングの重要性を再認識でき今後より稼げるスキルを高めたいと思いました。 一読をオススメします。
なみ

人を動かしたいなら買って損なし

抽象的過ぎるわけでもなく、小手先のテクニックでもなく本質的な内容であり、どうやったら人に刺さるのかが具体化されているためすぐに自分の事業に生かすことが出来る。そして読んでいてストレスがない。筆者の言葉選びや行間、強調部分も非常に参考になった。 ○○フォロワー増やす方法!とかを買うよりこちらを買うことをオススメします。どんどん値上がりするので早めに買っておいた方が良いと思います。
はらけー

コピーライティングの教科書!何度でも読み直したいと思える教材

大学3年生からインターネットビジネスに興味を持ち学び始め、現在も個人事業をやっています。初めて聞いた!というものは多くありませんが、その言葉に対する理解の深さの違いを強く感じました。同じ物事を取り扱っても、その扱う人のレベルによって結果が大きく変わる、というのがよく分かりました。そして、ここに記されている内容は基礎的なことであり、この基礎がどれだけ深みのあるものかを改めて実感しました。初心に帰って、また学び直したいと思いました!自分がまだまだこれから収益拡大できると確信できましたので、また精進していきます。素敵な教材をありがとうございます。これからもSNSでの発信を楽しみにしています!
フクロウ

読まない理由なし。

私のような初学者は問答無用で読むべきです。まず驚かされたのは、なぜかスラスラと読めてしまう。違和感を感じた。スっと入ってくる。読んでいるうちにそのワケが理解出来た。これは筆者の磨きあげられたライティング・マーケティングスキルがからそう仕向けたものだと。もちろんそんな筆者が書いているものですから、内容の是非は言葉不要でしょう。本質が明記されています。忘れちゃいけない。これから何度も読み返します。脳細胞に浸透させます。
みことちゃん

これだけの内容で50万以上の価値あり

まず、この記事読まないと今後の成長は見込めません。逆にいうとこの記事を読んだ後に実行することで、多大な利益をもたらしてくれると確信に変わりました。 筆者の方の脳内の思考が垣間見れて、参考になるワードも沢山あります。 正直コピペして今すぐにでも使っていきたいものばかりです! とくに中盤から後半にかけて怒涛の内容になっていて、購入してから既に3回以上読んでいます。 あなたのビジネスを伸ばすために必要なバイブルと言っても過言ではありません。 活字が苦手な私でさえここまで集中して読めたのだから、本気でこれからを考えるならこの記事がオススメという4文字以外当てはまりません。 すぐに読むことをオススメします!
小林先生

悔しい

コンテンツとしてももちろん勉強になるが、このコンテンツを通して氏が私たちに対してどのような仕掛けを用意したのか、どんな行動を促そうとしたのかを考えると、このコンテンツがより腑に落ちる。 私はDRM初心者→収益化までを体験した程度のレベルだが、綴られる言葉の所々に氏のライター/マーケターとしての歴、経験を感じる。巧い。 次に用意されているコンテンツなり、コンサルなりを受けてみたいと感じてしまった自分が悔しい。

この記事を購入する

-ビジネス