ビジネス

【簡単にデキる】稼いでいるKindle作家が必ずやっている20のタスク 【購入者限定特典付き】

【簡単にデキる】稼いでいるKindle作家が必ずやっている20のタスク 【購入者限定特典付き】

【簡単にデキる】稼いでいるKindle作家が必ずやっている20のタスク 【購入者限定特典付き】

おじたか
2022-01-13
1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0

【お知らせ】

限定10部のみ、100円で販売します。

その後は通常価格まで段階的に値上げをしていきます。

購入を検討されている方は、早めのご購入をおすすめします。

2022/01/12 21:25追記

おかげさまで完売いたしました。

980円で再販いたします。

再値上げ前にご購入されることをおすすめします。


『Kindle本の出版に興味があるけど、何をしたらいいかわからない』

という悩みを抱えていませんか?


また、こんな不安があるかもしれません。

・自分の本が読んでもらえるのだろうか?
・Kindle本で稼げるんだろうか?
・1冊目から結果がでるの?


そこで、こうした不安を払拭するために

初めてKindleを出すとき、最低でもこれだけはやっておけ!

という20個のタスクを紹介します。


私も初めてのKindle本を出版するとき、

『何をどうすればええんや?』

って、右も左もわからず困りました。


そこで、先輩Kindle作家さんのブログやTwitterをチェックしました。

すると、少しずつやるべきことが分かるようになってきました。

どうやらほとんどの方が共通してやっていることも分かってきました。


結果として、デビュー作の初月から約5,000円稼げました

実績の詳細は、この後でお話します。


あなたに伝えたいことは、

『この教材で紹介するタスクは、みんなが必ずやっている』

ということ。


みんなが必ずやっていることをあなたがやらないと・・・

● せっかく出版してもダウンロード数が増えません
● ダウンロードされなければ、本が読まれることはありません
● 当然、収益も増えません


もったいないですよね。

渾身の一冊を作っても、やり方を知らなかっただけで売れないなんて。


せっかく作った一冊です。

多くの人に読んでもらいましょう。

そのためにKindle作家ならみんながやっていることを学びましょう。


よって、本教材では

超基本的かつ絶対やるべきことを網羅する

ことを意識して作りました。


初出版したKindle本の初月実績

私のデビュー作の実績を紹介しておきますね。


私は、2021年11月1日に1冊目のKindle本を出版しました。

初月(11月)1ヶ月間の収益実績は、4,686円です。(上図参照)

これが多いか少ないか感じ方は、人それぞれだと思います。


ただ、

今では累計90万円以上の収益を上げるKindle出版の第一人者の方でさえも、初めて出版した本の収益はたったの数十円だったそうです。

他にも初月は数百円だったという人もいます。

それと比較するとかなり優秀な結果ではないでしょうか。


例えばブログなら初月0円が当たり前の世界。

デビュー初月から5,000円も稼げるって、すごいことだと思いませんか?

しかも、ぜんぜん難しいことはやっていません。

当たり前のことを当たり前のようにやっただけです。


ちなみに、収益以外の初月実績は下記の通りです。

✅ 有料ランキング ダイレクト・マーケティング部門1位獲得
✅ 無料ランキング2部門で1位獲得
✅ 無料ランキング総合部門 最高順位25位
✅ 無料期間(5日間)のダウンロード数:125回


私の1冊目のKindle本を紹介しておきます。

本の目次構成や文章の書き方など、良かったら参考にしてください。

https://amzn.to/3q41SeA


教材の内容

この教材でお伝えする20個のタスクを紹介します。

これらは超基本的かつ絶対にやるべきことです。

Kindle執筆前までのタスク
【タスク01】Twitterのフォロワーが興味のあるテーマを選ぶ
【タスク02】実績の証拠を公開できるテーマを選ぶ
【タスク03】Kindle本を出版することを宣言する

Kindle本執筆開始から出版前までのタスク
【タスク04】Kindle本のテーマや概要を公開する
【タスク05】本の表紙を作りこむ
【タスク06】完成した表紙を公開する
【タスク07】無料キャンペーンの実施を予告する

Kindle本出版手続き中のタスク
【タスク08】KDPセレクトに登録する
【タスク09】本の価格を戦略的に設定する

Kindle本出版後から無料キャンペーン終了までのタスク
【タスク10】Kindle本の出版を告知する
【タスク11】発売直後から無料キャンペーンを開始する
【タスク12】ダウンロード数を公開する
【タスク13】ランキング順位を公開する
【タスク14】無料キャンペーン終了をカウントダウンする
【タスク15】読んでくれていることへの感謝や嬉しさを述べる
【タスク16】読者からもらった感想を公開する
【タスク17】複数のSNSでKindle出版を宣伝する
【タスク18】Kindle執筆した感想や苦労話を公開する
【タスク19】Amazonにレビューを書いてもらう

無料キャンペーン終了後のタスク
【タスク20】無料期間の実績サマリーを公開する


本編では、これら1つ1つのタスクについて

・なぜ、そのタスクが必要なのか?(タスクの狙い)
・具体的にどうやればいいのか?(タスクのやり方)

を説明します。


教材の対象読者

教材の対象読者は下記を想定しています。

・ これからKindle本出版に挑戦したい人
・ 初めてのKindle本を書いている人(出版前)
・ Kindle本執筆/出版に関するノウハウをまったく知らない人


教材の内容を見ればわかるとおり、Kindle出版経験者とっては当たり前のことばかりです。

ですので、Kindle本出版の経験がある方は絶対に読まないでください。


本教材から得られる効果

コンテンツの本編を読むと下記の効果が期待できます。

◆ Kindle出版構想から出版後までに最低限のやることがわかる
◆ (簡単なノウハウなので)すぐにでも行動できる
◆ 出版したKindleの売り上げが初月から伸びる


本教材を読んだ後は、Kindle出版にチャレンジしましょう。

ノウハウは簡単のものばかりです。

知らなければ、行動できません。


しかし、あなたはこの教材でそれを知ります。

あとは行動するか、しないかだけ。

行動しなければ、できるかどうかわかりません。
行動しなければ、何かが変わることはありません。
行動しなければ、1円たりとも稼げません。


行動する人だけが新しい未来を創れます。

やりましょう。


購入者限定特典について

あなたのKindle出版を無料でお手伝いします。

『行動しましょう。(Kindle出版を)やりましょう。』

と言っておいて、ほったらかしにするのは私の性分に合いません。


私のコンテンツで「やろう」という気持ちになっていただけたのなら、ぜひサポートさせていただきたいと思っています。

わからないことや不安なことがあればアドバイスします。


時には一緒に考えましょう。

Kindle出版ができるまで一緒に取り組みましょう。


ただし、サポート期間は1冊目のKindle本を出版するまでとさせてください。

あなたが出版できた後は、他の方に時間を使わせてください。

少しでも多くの方をサポートさせてほしいと思っています。

なお、具体的な特典の申込方法は本編の後で説明します。


本編はここから始まります。

ぜひ最後まで読んでください。


Kindle本執筆前のタスク

【タスク01】Twitterのフォロワーが興味のあるテーマを選ぶ

【タスクの狙い】
✅ フォロワーをKindle本の見込み客にする
✅ フォロワーにKindle本のお知らせを拡散してもらう

Kindle本は、基本的にTwitterなどのSNSで宣伝します。

短い文章でリアルタイムに何度も投稿したいから。

また、SNSの拡散力を使って認知度を高めるためでもあります。

※これ以降は、SNS=Twitterという前提で話を進めます。


あなたが発信したツイートにフォロワーが興味を示してくれなければ、ツイートをする意味がありませんね。

だから、Kindle本のテーマはフォロワーが興味を持つテーマにします。


では、集めたフォロワーが興味のあるテーマでしかKindle本を書けないのでしょうか。

❓ もし、料理好きのフォロワーばかりなら料理関連本を書く?
❓ でも、あなたが料理なんてできない人だったらどうする?


この続きを見るには購入する必要があります

この記事を購入する

この記事のレビュー

1 件のレビューがあります
平均スコア 5.0
イルム

Kindle出版未経験の人におすすめ

Kindle出版してみたい、ではなく知識を得たい目的で購入しましたが、自分でもKindle出版できるのではないか?うまくいくのではないか?と思える内容でした。 どの分野でも成功するための仕組み、方法を知ることは重要ですね。 Kindle出版、前向きに検討してみます。

この記事を購入する

-ビジネス